字幕と吹き替え、自分に合った方を選んでより楽しもう

huluに登録すれば、多数の海外映画やドラマなどの閲覧が出来ます。更に、今huluには字幕と吹き替えのどちらかが選べる作品も増えてきています。以前は字幕のものだけでしたが、今では現在発売されているDVDで拭き換えられている声優さんを起用している吹き替え版も注目されています。

 

最初に吹き替えで見てから、その後に字幕で同じ作品をもう一度見てみると、ストーリーは大体わかっていますから、英語の勉強にもなりますよ。

 

huluで見れる番組一覧

 

只今huluジャパンでは、吹き替え作品を増やす事に注力しています。

 

海外の映画などを見るときに日本語吹き替えでないと観る気が起きない・・・という人も多いのではと思います。huluは大元が外資系ですから、huluジャパンが配信している作品は、以前だと字幕の物が主流でした。ですが今では、沢山の人に見ていただくために、吹き替え作品の配信を多くするように動いています。

 

これはhuluが日本テレビと業務提携をしたり、huluジャパンが1周年を迎えたのが、きっかけであるとも考えられています。

 

字幕作品を閲覧中に、途中から吹き替えに変更する事は出来ません。

 

配信されている作品の情報には、タイトルの前に(字)(吹)と記されています。(字)は字幕(吹)は吹き替えです。あと動画を配信する際の事情により、情報量が多くなってしまうと、サーバーに負担が掛かってしまうので、下手をすると配信が出来なくなる恐れがあります。そこで、作品を閲覧している間は、字幕版と吹き替え版をチェンジする事は出来ません。

 

DVDであれば再生機器の設定で、作品の閲覧中であっても字幕と吹き替えを切り替えることが可能ですが、逆に考えると、再生の時にいちいち字幕と吹き替えの設定をする必要がないという事です。なので作品を見る際に吹き替えか字幕かを選べるのは利点といっていいでしょう。

 

huluは英語が苦手という人の強い味方!

 

英語が苦手という人は学校で文法はしっかり教えられても、英語を話したりする機会がなくて、ネイティブな英語圏では通じないと思っている人が多いという思い込みがあるそうです。差単元sやtheの使い方・発音などネイティブスピーカーにはそれほどたいしたことではないのです。

 

huluで海外作品を見ていれば文章や発音について大変勉強になりますよ。最近では子供のころからの英語の勉強が必要不可欠となってきています。ですから、お子さんと字幕付きの作品を観たりして、huluで映画を楽しみながら英語を勉強していくのはどうでしょうか?

おすすめ記事

huluに入会するときはネットで申し込ん...

トップページ