登録にはやっぱりクレジットカードは必要

huluに申し込むときは基本的にクレカ

 

基本としてhuluに申し込む際にはクレジットカードをお持ちでないと、登録する事は出来ません。緊急時の連絡の手段としてメールも使いましから、連絡用のメルアドもあると良いと思います。

 

これらは悪用を防止するために個人情報を確認する時にも使われるので、契約が済んでから、2週間ぐらい経過しないと、自動的にお金の引き落としが出来ないようになってるシステムです。

 

しかしクレジットカードと一言で言ってもその種類は沢山ありますから今回はそういった事について、詳しく解説していこうと思います。

 

huluで見れる番組一覧

 

どういうカードが有効になるのか

 

huluで受け付けているカードは「ビザ」「マスターカード」「JCB」「アメリカンエキスプレス」「ダイナースクラブ」「デビットカード」の以上6つになります。しかしワンタイムデビットやJ-Debitは使用することは出来ません。会費を振り込むときは、決まった機種や指定された場所というものは特にありませんから、クレジットカードを用意してしまえば準備Kです。

 

メールアドレスも忘れずに

 

もしパスワードを忘れてしまったり、書いてあったメモをなくしてしまったりしたら、メールアドレスが役に立ちます。フェイスブックなどを使っていれば、そこで使われているアドレスが自動的に登録されるようになっていますから、改めてアドレスを入力する手間を省略できます。

 

会員になれば特典としてメルマガも配信されてきます。これは不必要であれば取り消すことも出来ますから、安心してお申し込みください。

 

★準備が出来たら最終確認をしましょう

 

お手持ちの携帯端末やパソコン、テレビなどでhuluを快適に使えるかというのは、結構重要なところですね。せっかく登録をしても端末のスペックが合っていなければ、再生が上手く行かないことがあるからです。カードの有効期限と一緒にあらかじめ調べておきましょう。

 

性能と容量が十分ならば、次は大体1000円ほどの月額料金を払ってしまうだけで沢山のドラマやアニメなどを見ることが出来るようになりますよ。空いている時間に、一杯見て楽しんでくださいね。

トップページ